セルライト除去は自宅でできる.jp>セルライトの基礎知識>セルライトの原因

セルライトの原因っていったい何?

あなたは自分のスタイルに自信がありますか?
おそらくほとんどの方が「いいえ」と答えるでしょう。

ぶよぶよのお尻に、たるんだ太もも、何より浮き輪をつけたようなお腹…。

これらを自分の身体にまとっている限り、スタイルに自信を持てることはないのではないでしょうか?


これらのブヨブヨはセルライトが原因だと言えます。

もちろん、ただの脂肪の場合もありますが、
あなたが女性であればほぼ間違いなく、セルライトが原因であるはずです。


まずセルライトとは何かご存知でしょうか?

言わずと知れたセルライトですが、セルライトが何かと言うことを、
しっかりと理解している方は少ないのではないでしょうか。


セルライトとは
『脂肪細胞が老廃物や余分な水分を取り込み、そのまま成長してしまった脂肪の一種』
です。

セルライトはただの脂肪に加え、余計なものが含まれているために、
一度ついてしまうとなかなか除去できないのが特徴です。


老廃物や水分を排出できないため、なかなか除去できないのです。

このセルライトは圧倒的に女性につきやすく、
痩せている人でもついてしまうという、何とも厄介なものなのです。

セルライトがついてしまう原因とは?

そもそもセルライトはなぜついてしまうのか、原因をご存知でしょうか?

セルライトは前述の通り、脂肪細胞が老廃物や余分な水分を取り込むことによって作られていきます。

これらの老廃物や余分な水分は、代謝が悪くなっているところに溜まりやすいものです。


血流やリンパの流れが悪くなって代謝が落ちていると、
本来流れるはずのものが流れなくなり、その部分に老廃物や水分が溜まっていきます。

さらに、その部分にある脂肪細胞が溜まったものを取り込んでセルライトになってしまうのです。

つまり、身体の中の脂肪細胞と、代謝の悪さがセルライトの原因となってしまうのです。


多くの女性が冷え等、代謝の悪さが原因で起こる様々な症状に悩んでいる
ということはご存知だと思いますが、代謝が悪くなりやすいのは圧倒的に女性です。

セルライトがつきやすいのは女性ということにもうなずけますね。

ですので、セルライトをつきにくくするのには、代謝をよくすることが不可欠なのです。

嘆く前に、運動生活習慣の改善によって代謝を上げることを心がけ、
少しでもセルライト予防をしましょう。